マンスリーマンションの賢い選び方とは?

目的に合った活用を考えてみる

マンスリーマンションのメリットの一つとしてはその名前のとおり1か月単位の短期間で契約できることにあります。一般の賃貸物件であれば、2年ごとの契約が一般的です。また、家具や家電が設置されていているのも大きな特徴です。必要最低限の物が揃っており、すぐに生活が始められます。そのため、比較的短期間の単身赴任や、受験の際の滞在、家の建替えの際の仮住まいなどに利用されることが多いです。ほかにも、初めて一人暮らしを始めることになって新しい土地での生活に不安があり、住む場所をなかなか決められない時に、自分に合った住まいを見つけるまでの間、利用するのも有効です。気軽にすぐに住み始めることができ、利用しているうちに土地勘が養われてきます。

一般の賃貸との費用を比較する

一般の賃貸契約の場合には、敷金や礼金、さらには火災保険料の費用が掛かります。これに対してマンスリーマンションは、これらの費用はかかりません。また、電気やガス、水道などの光熱水費もいくら使っても一定料金というところが多いです。そして、家電や家具がすでに設置されているというのは大きなメリットです。テレビ、冷蔵庫、洗濯機などの家電からテーブル、ベッドなどの家具まですべて揃っていて、さらにキッチン用品などが備品として備え付いている場合もあります。新しい生活を始めるにあたっての生活必需品の購入費や通常の引越し費用を考慮すると経済的に有利と言えます。また、契約期間が長期になるほど割安になっている場合が多いのも魅力です。